FC2ブログ

人生はいつでも書き換え可能!



自分の人生を物語に例えると、あなたは主人公。。。ともすると「毎日変わりばえのない日常」でも、自分にスポットライトを当て、「主人公」としてみることで、自分が、かけがえのない個性を持つ、世界でたった一人の、貴重な存在であることを改めて認識することができます。また、自分の過去を振り返り、幼児期、小学校時代等と、それぞれの節目に応じたチャプターで分け、それぞれの章にも、起承転結やテーマがあることを意識することで思いがけぬ変化に繋がっていくはずです。



「自分は、まるで映画や、本で読む物語の主人公」と意識するだけでも多少、生き方を客観的に見ることができますが、その上、自分が「著者」、または、「監督」でもあるということを意識するとなにが変わるでしょうか?著者や監督は、物語や映画の最高責任者。主人公(自分)が遭遇する「成功」も「失敗」も全て、著者や監督の価値観のレンズを通して良い/悪い等の判断をする、そのすべての権限があるのです。

一見、「成功」と思える出来事も、人生という長い目でみたら必ずしもポジティブとも限らず、「失敗」と思える惨事も、必ずしもネガティブとは限りません。一時的な「失敗」も、長い目で見ることで、後にその経験のお陰で、もっと大きな「失敗」の回避に繋がるのかもしれません。だとしたら、それは、外せない、貴重な人生経験。映画を最後まで見ないと、結末のどんでん返しがわからないのと同じことです。このように長期展望を持って、個々の出来事を「正しいニュアンス」で捉える、ということが物語の全体像からして必要不可欠です。それぞれの「ニュアンス」は、多くの場合、根拠のない「クセ」だったり、「思い込み」だったりに大きく影響されます。結末は最後までわかりません。常に、物語の全体像やどんでん返しを念頭に置いて、あなた従来の「クセ」や「思い込み」を書き換えるという作業も、意識的な軌道修正が十分可能なことです。
スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

かおる

Author:かおる
父の転勤をきっかけに、シドニーに住み始めて38年の心理カウンセラー。シドニー湾沿いののどかな街の小さなカウンセリング・ルーム(+シティのタウンホールクリニック)で、みなさんだれもが持っている「自己本来の輝き」を取り戻せるようお手伝いさせていただいています。
専門は、個人またはカップルカウンセリング、家族カウンセリング。

カウンセリングルームの詳細はwww.eastsidecounselling.com.au
をご覧下さい。

夫と23歳のひとり息子、そして14歳の元気なおじいちゃんわんこ(パグとジャックラッセルのミックス犬)が家族です。

心の辛さ、って目に見えにくいので、意外と自覚しにくのかもしれませんね。だから、ケアを怠り、ついつい自分を叱咤激励して先へ先へ進もうとしてしまう方も多いのではと思います。
このページは、そんなあなたに「ちょっと、小休止」の機会となり、たまには、あなたの「こころ」から届くメッセージに耳を傾ける、きっかけになれば、と思います。
ブログを通じて、みなさんと一緒に「こころの癒し」や「自分を大事にすること」また、「自己セラピー」等について色々な角度から考えてみたいと思います。
ぜひお気軽にご意見や質問などお寄せください。
お待ちしています。

eastsidecounselling@bigpond.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR