いつもどうもご苦労さま!



これはシドニーのキンクロから数百メートル離れた交差点。路上にある電話だか電気だかの管理ボックスが、誰の手かでこんなに楽しく変身していました。こういう遊び心、いいですね。公共のつまらないものこそ、こうやって楽しく飾ると、その街の人達にどれくらい心の余裕があるのかもわかるのようですね。

こころや魂のないと思われる公共の機械設備。たまに故障することはあっても、私達のために日夜動き続けてくれます。でも、きっときっと漫画の世界のように、生命があるのかもしれません。いつも蛇口をひねると水が出てきたり、電話やネットが通じて、そして電気も使える、そんな恵まれた環境への感謝を忘れずにいたいですね。

いつもどうもありがとう!
これからもどうぞよろしく!

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【いつもどうもご苦労さ】

これはシドニーのキンクロから数百メートル離れた交差点。路上にある電話だか電気だかの管理ボックスが、

Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
プロフィール

かおる

Author:かおる
父の転勤をきっかけに、シドニーに住み始めて38年の心理カウンセラー。シドニー湾沿いののどかな街の小さなカウンセリング・ルーム(+シティのタウンホールクリニック)で、みなさんだれもが持っている「自己本来の輝き」を取り戻せるようお手伝いさせていただいています。

カウンセリングルームの詳細はwww.eastsidecounselling.com.au
をご覧下さい。

夫と22歳のひとり息子、そして13歳の元気なおじいちゃんわんこ(パグとジャックラッセルのミックス犬)が家族です。

心の辛さ、って目に見えにくいので、意外と自覚しにくのかもしれませんね。だから、ケアを怠り、ついつい自分を叱咤激励して先へ先へ進もうとしてしまう方も多いのではと思います。
このページは、そんなあなたに「ちょっと、小休止」の機会となり、たまには、あなたの「こころ」から届くメッセージに耳を傾ける、きっかけになれば、と思います。
ブログを通じて、みなさんと一緒に「こころの癒し」や「自分を大事にすること」また、「自己セラピー」等について色々な角度から考えてみたいと思います。
ぜひお気軽にご意見や質問などお寄せくださいね。
お待ちしています。

eastsidecounselling@bigpond.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR