FC2ブログ

こころの断捨離...

「断捨離」(ダンシャリ)と言う言葉を聞いたことがありますか?
今ちょこちょこっと調べたら、ヨガの行法哲学にある『断行(入ってくるいらないものを断つ)、捨行(家にはびこるガラクタを捨てる)、離行(モノへの執着から離れ、’自在’の空間へ移る」をもとに生まれた言葉だそうでなんだかとてもカンゲキしています!というのも、この言葉がまたしても絶妙なタイミングで私の心に落ちて来たからです。

 初めて聞いた場所は、なんと昨日のチャリティバザー*の出店の中!教えてくださった方(YBさん)は、私の属する福祉グループの地味な?!活動に以前より興味をもってくださり、風のごとく表れいつも黙々と仕事をこなしながら温かい手を差し伸べてくださっている方です。我々の知り合いのみなさんがそれこそ断捨離で私物と決別し、我々のバザーの為にと下さったものを並べて、ほっとひといきついた時でした。「これ、断捨離ですよね」ぼそっとYBさんの口からこぼれた言葉。さすが、シンクロニシティー。まさに私の求めていた言葉でした。

 このごろちょうど気になっていたんですよね。家の中のごたごたが...片付け下手な私。モノと決別できず、ついつい戸棚の奥へ...もったいない、ケチ、いつか使えるかもしれないなどの理由でどんどんどんどんモノが溜まります。今この書斎から見渡す限りでもかなりあります。こうなると頭の中がわーっとなってしまって、「今はできない、後にしよう」となり、それっきり。
 
バザー現場の断捨離エキスパート(YBさん)によるととにかく「今、自分に必要なものかどうか」これを基準にすればいいとのこと。なるほど、確かに「いつか使うだろう」と捨てられなくなることの多い私。そうか、「今の自分に必要か」これだったらできそう!とまた元気が湧いてきました!

 そしてこの倫理を「こころ」にあてはめる、これが私にはとてもしっくりきています。たとえば、自分の友達関係を見回して、ここ5年位の間、私は徐々に徐々にどうも断捨離をしてきていたようだということにも気づきました。友達や知り合いを見て「この人は今の私の成長に必要な人なのか」と判断する、一見、そんな風に人を判断することは失礼?!、と思ったりもしますが、優柔不断にずるずるとおつきあいを続ける、これもまた自分に取っても進歩がないし、相手にとっても失礼なものです。すると、だんだん今までみえていなかったものが見えてきました!「自己の偽善」「甘え」「寂しさ」などなど。すべては、相手ではなくて「自分」の課題だったんですね。

 そこでさらに一歩深めてゆくのが「こころ」の断捨離。こころに必要なもの、こころが成長し学ぶために必要なものなのかどうかを見極める。それを「今」を基準に行うこと。楽しそうですね。日々が稽古場ですから、今日、起こる出来事ひとつひとつをみつめ、「これは私のこころに必要なもの?」と考える。シンプルなようで意外とそういうことは考えていませんでした。自分のこころを中心に置くことは、きちんと舵を取った舟のようなものでしょうか。すると、今までどれほど、方向性を失って航海を続けてきていたのかがよくわかりました。でも、今ここに至ったこと。それを感謝したいですね。今気づけたこと、それでこれからが変わってゆく筈です。

とまあ、断捨離のお陰でかなり盛り上がっています。YBさん、どうもありがとうございます!
断捨離についてのわかりやすいサイトは下記がおすすめです。
他、ちょっとマニアック?!ですが、そのサイトにある芸能人の断捨離の石黒英雄(金髪!?)というお兄ちゃん、知らない人ですが、お掃除もきちんとやっているようでカンゲキしました。すごいですね。みかけによりませんね?!よろしかったら時間つぶしにどうぞ!

http://brandear.jp/ct/danshari


*我々の福祉グループはJCS(Japan Club of Sydney)コミュニティーネットといいまして、シドニーの日系コミュニティーへ向けて様々な福祉活動をしています。
詳細は下記のサイトをどうぞ。http://www37.atwiki.jp/carenetsydney/
スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10 12
プロフィール

かおる

Author:かおる
父の転勤をきっかけに、シドニーに住み始めて38年の心理カウンセラー。シドニー湾沿いののどかな街の小さなカウンセリング・ルーム(+シティのタウンホールクリニック)で、みなさんだれもが持っている「自己本来の輝き」を取り戻せるようお手伝いさせていただいています。
専門は、個人またはカップルカウンセリング、家族カウンセリング。

カウンセリングルームの詳細はwww.eastsidecounselling.com.au
をご覧下さい。

夫と23歳のひとり息子、そして14歳の元気なおじいちゃんわんこ(パグとジャックラッセルのミックス犬)が家族です。

心の辛さ、って目に見えにくいので、意外と自覚しにくのかもしれませんね。だから、ケアを怠り、ついつい自分を叱咤激励して先へ先へ進もうとしてしまう方も多いのではと思います。
このページは、そんなあなたに「ちょっと、小休止」の機会となり、たまには、あなたの「こころ」から届くメッセージに耳を傾ける、きっかけになれば、と思います。
ブログを通じて、みなさんと一緒に「こころの癒し」や「自分を大事にすること」また、「自己セラピー」等について色々な角度から考えてみたいと思います。
ぜひお気軽にご意見や質問などお寄せください。
お待ちしています。

eastsidecounselling@bigpond.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR