FC2ブログ

自己満足の勧め:あなたのこころの声に寄り添う

みなさんは、「自己満足」と聞いてどう思われますか?
もしかして、「自己中心」とか「利己主義」とか、多少ネガティブなニュアンスで受け止められる方もいらっしゃるかもしれませんが、今日はポジティブな意味の「自己満足習慣」をみなさんにおすすめしたいと思います。

日本人として生まれ育つと、小さい頃から周りの人への配慮を教えられます。「人に迷惑をかけない」「恥ずかしくないように」「みっともなくないように」などすべて人目を意識した中に自分を置いて考えていますよね。子供を叱る時も「みっともない!」と叱る親をよくみかけますが、こう言われて育つと「自己満足」でなく「他者満足」また「他者優先」、となり、自己よりも他を中心とした考え方をしてしまっても無理もないのかもしれません。他者からどうみられるのかを気にしながら一生を過ごしていては、自分にとって幸せな人生を歩んでゆけるのか、疑問です。確かに、他への配慮は大事なことではあるのですが、この為、ついつい自分は満足しているのか、また自分は幸せなのか、という大事なことを忘れがちかもしれません。

たとえば、「迷惑」や「恥」を考える時も自分を主語に持ってくるだけでも意識がずいぶん変わります。自分として人に迷惑をかけたくない、また自分自身が恥ずかしくないように、と思うのは最終的に自分の幸せにつながるので問題がないのかもしれません。ともすると、自分の幸せや要求を押し殺してまで「人への迷惑」を気にしたり、「恥ずかしくないように」してしまうのが、日本式であり、これでは、無理があるのでは、ということです。まずは、「自己優先」があっての「他」であるべきで、我々も、自分のニーズがまず満たされることによって自己満足につながり、そこからようやく他のニーズへと目を向ける本当の余裕がでてくるのかもしれません。自己犠牲の上には何も成り立ちません。

母、父、妻、夫、娘、息子としての自分、私たちは、それぞれの役割を担いながら日常を過ごしています。しかし、それ以前に「あなた」という一個の独立した個人の立場からの「あなた」を考えてみたことがありますか?あなた自身が本当は何を求めているのか、何を望むのか、そういった意味での自己満足をできる限り優先することで、第2ステップとして、他への手助けもより効果的に、有意義に実行できるのではと思います。そういった背景のもとに優先する「自己満足」は、自分勝手や利己主義とは異なり、ひとりの人間として生を授かったものとして自分の使命を全うするという尊い行動であるとも言えると思います。

あなた以外にあなたの欲求がわかる人はいません。あなたが、今、あなたのこころをどう満足させてあげればよいのかを考える余裕がもてなければ、一体誰がそれを考えてくれるのでしょうか?あなた自身がそれに気づいて、自分の必要としているものを考えることのできる時間と余裕を自己に与えてあげることで、あなたの生き方が変わってくることでしょう。1日24時間ある毎日。そのうちの5分でも1分でも、こころのメッセージを聞こうとしてみてはどうでしょう。今日からでもスタートは遅くありません。「あなた」を満足させるのには一体何が必要でしょうか?こころに、静かに、ゆっくりとよりそってみてください。あなたのこころの声が、きっと、聞こえてくることでしょう。
スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10 12
プロフィール

かおる

Author:かおる
父の転勤をきっかけに、シドニーに住み始めて38年の心理カウンセラー。シドニー湾沿いののどかな街の小さなカウンセリング・ルーム(+シティのタウンホールクリニック)で、みなさんだれもが持っている「自己本来の輝き」を取り戻せるようお手伝いさせていただいています。
専門は、個人またはカップルカウンセリング、家族カウンセリング。

カウンセリングルームの詳細はwww.eastsidecounselling.com.au
をご覧下さい。

夫と23歳のひとり息子、そして14歳の元気なおじいちゃんわんこ(パグとジャックラッセルのミックス犬)が家族です。

心の辛さ、って目に見えにくいので、意外と自覚しにくのかもしれませんね。だから、ケアを怠り、ついつい自分を叱咤激励して先へ先へ進もうとしてしまう方も多いのではと思います。
このページは、そんなあなたに「ちょっと、小休止」の機会となり、たまには、あなたの「こころ」から届くメッセージに耳を傾ける、きっかけになれば、と思います。
ブログを通じて、みなさんと一緒に「こころの癒し」や「自分を大事にすること」また、「自己セラピー」等について色々な角度から考えてみたいと思います。
ぜひお気軽にご意見や質問などお寄せください。
お待ちしています。

eastsidecounselling@bigpond.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR