FC2ブログ

自分の中の不安とどう向き合っていますか?

前回のブログでご紹介したように実存主義心理セラピーのセミナーを受けて、自分の中にある「不安」とどう向き合っているんだろう、という疑問がでてきました。「不安」は毎日の生活につきものですよね。「不安」のまったくない人なんていないのかもしれないと思います。それぞれ違うのは、日々の「不安」とどう向き合って、つきあっていっているか、つまり「向き合い方に違いがある」ということなのかもしれません。

私は以前、「不安」=悪いもの、という方程式のもとに、不安な気持になると「それにフタをして前に進まなくちゃ」とか「あ~いやだ、また不安を感じている自分がいる」と頭っから否定的に考えていたようです。それが、私のカウンセリングルームでも使っている物語療法のexternalisingという方法を使って私の中の「不安」に話しかけてゆくことで「不安さん」(この方法では、自分の中に存在する感情を人物化します)がいつ私の中で生まれたのか、どういう意図があって私の中に出てくるのか、「不安さん」がでてくると私の中でどんな他の感情がかき立てられるのかなどたくさんの角度から「不安さん」を知ることによってだんだん不安のしくみが深くわかってくるんですね。私の場合、こうやって「不安さん」を縦、横、斜めから、また裏側からも分析することで「実は、不安さん自身もが’不安’と闘っていたんだ」そして「私を守る為に出て来てくれているんだけど、自分でも収集がつかなくなってしまうこともあるんだ」など「不安さん」の辛さがよくよくわかってきたんです。

すると「不安さん」=悪いものとう図式が崩れ、「不安さん」=いい人となり、本来「不安さん」と私は同じチームで同じゴールのもとに生きてきていたので、私の大事なパートナーだったんだ、という彼女の存在に対して、変な落ち着きと安心すらでてきたのです。お陰で、それからは自分の中の「不安」と前向きに向き合ってゆけるようになりました。もちろん、今でも不安な気持になることもありますが、実存主義的に考えれば「不安は生きて行く上で不可欠なもの」と最初に断定してしまっているので、出てくるのが当たり前、という心構えになります。一見、ネガティブに聞こえたり、最悪の事態に備えているようにも聞こえますが、人生って本当に思いがけないことも起きるし、全然知らない人、知らないところで起こっていることに毎日を左右されざるを得ないというのが現実なのでこういう風に吹っ切ってしまうと、それはそれで、すっきりしてくる部分も多いようです。もちろん、そういう状況なので、人生、悪いことも起きたりしますが、反対に予期せぬいいこともたくさん起きる可能性もあるわけで、「なるようになる」とか「成りゆきにまかせる」とかニュートラルな気持でいれるような気がします。

そんな過程を経て、自己内の不安に対してはかなり理解している、と思っていた私ですが、先日のセミナーを受けて改めて考えてみるとまだまだ不安との付き合い方が上手にできていない部分が多分にあることにも気づきました。厳密に言えば、「上手にできていない」というか、つき合い方は、自己の成長とともに、そして状況の変化に伴って変えてゆく必要性もでてくるんだということかもしれません。やはり、不安を「否定」したり、「ネガティブ」に考えていなくても、不安がでてくると居心地が悪いので早く別の場所へ動きたいと思う気持があったことも事実でした。

このセミナーを受けることで、とりあえず「不安とじっくり向き合う」という段階を自分に許すことの大事さを学べたように思います。じっくり向き合うことで何かみえてくるのか?それは、自分自身にしかわかりません。カウンセリングルームにいらしてくださる方々ひとりひとり、それは素晴らしい方法でご自分と向き合っていらっしゃいます。ですから、そういった自己の個性を追求することがセラピーの素晴らしいところにもつながるような気がします。さあ、あなたはどのように自分の中の「不安」と向き合っていますか?自分の中の不安を恐れず、きちんと理解してあげていますか?
スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10 12
プロフィール

かおる

Author:かおる
父の転勤をきっかけに、シドニーに住み始めて38年の心理カウンセラー。シドニー湾沿いののどかな街の小さなカウンセリング・ルーム(+シティのタウンホールクリニック)で、みなさんだれもが持っている「自己本来の輝き」を取り戻せるようお手伝いさせていただいています。
専門は、個人またはカップルカウンセリング、家族カウンセリング。

カウンセリングルームの詳細はwww.eastsidecounselling.com.au
をご覧下さい。

夫と23歳のひとり息子、そして14歳の元気なおじいちゃんわんこ(パグとジャックラッセルのミックス犬)が家族です。

心の辛さ、って目に見えにくいので、意外と自覚しにくのかもしれませんね。だから、ケアを怠り、ついつい自分を叱咤激励して先へ先へ進もうとしてしまう方も多いのではと思います。
このページは、そんなあなたに「ちょっと、小休止」の機会となり、たまには、あなたの「こころ」から届くメッセージに耳を傾ける、きっかけになれば、と思います。
ブログを通じて、みなさんと一緒に「こころの癒し」や「自分を大事にすること」また、「自己セラピー」等について色々な角度から考えてみたいと思います。
ぜひお気軽にご意見や質問などお寄せください。
お待ちしています。

eastsidecounselling@bigpond.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR