FC2ブログ

癒しの窓口。。。



あなたの癒しの窓口は、今なにを求めていますか?

突然、「癒しの窓口」といわれても。。。と思うかもしれませんが、人それぞれ、「癒される」と感じる方法や事柄が違うものです。たとえば、ネイルを常にきれいにすることで気持ちもしゃんとして癒しに繋がる、という方がいるかと思えば、数独を黙々とやることが癒しになる、と感じる方もいらっしゃると思います。



もう半世紀近くも「自分」として生きてきて、そんなこと考えてみたこともない!という方も結構多いのではと思います。でも、毎日、次から次へこなさなくてはいけないことに追われている生活をしていたら、きちんとそのストレス解消の手段や、自己の癒しなどについても落ちついて考えてみることは大切です。他、自分で「私は友達とのおしゃべりが何よりの癒しになっている」と思う方も多いかと思いますが、たまに、自分でそう思い込んでいても、いつのまにか、友達と会った後、どっと疲れがでてくる自分に気づくことはありますか?

そういう場合、話の内容や、合う相手の雰囲気なども客観的に観察してみてください。通常、楽しんでいた他愛ないおしゃべりが、いつのまにか、「悩み相談セッション」になっていたりする場合もあるかもしれません。また、相手も自分も常に変化をし続けていますから、みんなとわいわい、よりも少人数で、また、ひとりでゆったりとお茶をする方が癒しに繋がっている場合もあるかもしれません。

ぜひ、今のあなたの癒しの窓口が、なにを求めているのか?を定期的にゆっくり考えてみてください。答えがすぐでなくても、ふとした拍子に、リラックスしている自分を感じたら、「ああ、私はこんな時間が好きなんだな」と自分の心が求めている事に気づけたと認識してください。いつも元気に活動し続けてくれている「自分の心身」へのせめてもの恩返し。そういう静かな時間、って大切かもしれませんね。
スポンサーサイト



1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

かおる

Author:かおる
父の転勤をきっかけに、シドニーに住み始めて38年の心理カウンセラー。シドニー湾沿いののどかな街の小さなカウンセリング・ルーム(+シティのタウンホールクリニック)で、みなさんだれもが持っている「自己本来の輝き」を取り戻せるようお手伝いさせていただいています。
専門は、個人またはカップルカウンセリング、家族カウンセリング。

カウンセリングルームの詳細はwww.eastsidecounselling.com.au
をご覧下さい。

夫と23歳のひとり息子、そして14歳の元気なおじいちゃんわんこ(パグとジャックラッセルのミックス犬)が家族です。

心の辛さ、って目に見えにくいので、意外と自覚しにくのかもしれませんね。だから、ケアを怠り、ついつい自分を叱咤激励して先へ先へ進もうとしてしまう方も多いのではと思います。
このページは、そんなあなたに「ちょっと、小休止」の機会となり、たまには、あなたの「こころ」から届くメッセージに耳を傾ける、きっかけになれば、と思います。
ブログを通じて、みなさんと一緒に「こころの癒し」や「自分を大事にすること」また、「自己セラピー」等について色々な角度から考えてみたいと思います。
ぜひお気軽にご意見や質問などお寄せください。
お待ちしています。

eastsidecounselling@bigpond.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR