FC2ブログ

あるがままの自分。。。



日々、仕事、学校、家族、友達など違った場所で異なる役割を演じている「あなた」。どれも「あなた」ではあるのですが、「素」のままの自分が何割出せているでしょうか?人生、いつもあるがままの自分でいることがゴールではないと思いますが、ストレスを感じる時、また人生に行き詰った時などに考えてみると色々な発見があるかもしれません。

仕事場は、仕事をしてお金を得る場所ですから、役割優先できっと「素」の自分は1−3割ぐらい。そして学校は勉強をする場所ですが、クラスメートとはもっと自分を出す機会もあると思うので2−7割ぐらいでしょうか?さて、家族はプライベートですからもっと出せてよいように見えますが、子供のいらっしゃる方は子供が優先で、子供関係のママ友や学校の先生などとの関わりでは、やはり立場をわきまえなくてはならない場合も多いでしょう。また、夫とは同等の立場としてもう少し自分を出せてよいかもしれませんが、場合によっては夫との(また家族全体の)ハーモニーのために、「素」の自分を犠牲にする場合も多々あるかもしれませんね。

こう考えると「素」の自分をより多く出せるのは、友達関係ぐらいでしょうか?もちろん、「素」の自分でいるためだけに友達がいるわけではないかもしれませんが、原則的に何の利害関係もなく、お互いの心の絆のために友がいるのだとしたら、あるがままの「あなた」でいられる割合が多くてもよいはず。「素」の自分はなん割出せていますか?もしかして友達によって違った「素顔」を見せているかもしれませんが、これもまた人間関係の断捨離の際にひとつの基準としてもよいのかもしれません。

赤ちゃんの頃は誰もがあるがままでいたのに、学校や仕事を通して社会へ順応しながら、「素」の自分を律し制限することを学び、そしてまた、年齢が増すごとに今度はその制限を外すかのごとく、自然体の自分でいられる時間を愛おしむ。。。これもまた、色々な自分に気づいてゆく貴重なプロセスでもあるのかもしれませんね。
スポンサーサイト
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08 10
プロフィール

かおる

Author:かおる
父の転勤をきっかけに、シドニーに住み始めて38年の心理カウンセラー。シドニー湾沿いののどかな街の小さなカウンセリング・ルーム(+シティのタウンホールクリニック)で、みなさんだれもが持っている「自己本来の輝き」を取り戻せるようお手伝いさせていただいています。

カウンセリングルームの詳細はwww.eastsidecounselling.com.au
をご覧下さい。

夫と22歳のひとり息子、そして13歳の元気なおじいちゃんわんこ(パグとジャックラッセルのミックス犬)が家族です。

心の辛さ、って目に見えにくいので、意外と自覚しにくのかもしれませんね。だから、ケアを怠り、ついつい自分を叱咤激励して先へ先へ進もうとしてしまう方も多いのではと思います。
このページは、そんなあなたに「ちょっと、小休止」の機会となり、たまには、あなたの「こころ」から届くメッセージに耳を傾ける、きっかけになれば、と思います。
ブログを通じて、みなさんと一緒に「こころの癒し」や「自分を大事にすること」また、「自己セラピー」等について色々な角度から考えてみたいと思います。
ぜひお気軽にご意見や質問などお寄せくださいね。
お待ちしています。

eastsidecounselling@bigpond.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR