愛があるからこそ...

couple

今年の始め頃から、カップルカウンセリングをさせていただく機会が増え、
私自身も、夫婦ってなんなんだろうとしみじみと考えるいい機会となっています。

愛があるからこそ、相手にあるがままを受け入れて欲しい
愛があるからこそ、わがままを聞いて欲しい
愛があるからこそ、全てを理解して欲しい

と色々とリストは続きます。
場合によっては...

愛があるからこそ
相手のあるがままを受け入れてあげたい
わがままを聞いてあげたい
全てを理解してあげたい

と、その2つの角度の狭間で
どこまで可能なのかという根性試し!になってしまったり
どうしたらいいんだろうと道に迷ってしまうことも多いかもしれません。

そんな時、いつもおススメすることがあります。
その愛をまずご自身に向けてみる...

自分のあるがままを受け入れる
自分のわがままを聞いてあげる
自分のすべてを理解してあげる

自己の愛で、自分をそのまま包んであげる
それを実行すると...なにかが見えてくるようです。

依存のない愛の関係がどのようなものか
それは、まず、ご自身を愛で包んであげることで
色々とあなたにとって大切なことが見えてくるようです。

自己を愛する自立した個人同士が愛し合うかたち...

お二人がハッピーであれば
なんでもアリかと思います。

相手へ向けているフォーカスを
ご自身へ向けることで
お二人の関係にも多少コントロールが生まれてくることでしょう。
まず、自分が安心できて落ち着ける関係。
愛する自分が「あるがまま」でいれる空間。
愛するパートナーも「あるがまま」でいれる。

愛があるからこそ...
まずは、自分を愛で包んであげてくださいね。
そこから、きっときっと、あなたなりに相手をどう愛せばいいのかがみえてくることでしょう。
スポンサーサイト
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
09 11
プロフィール

かおる

Author:かおる
父の転勤をきっかけに、シドニーに住み始めて38年の心理カウンセラー。シドニー湾沿いののどかな街の小さなカウンセリング・ルーム(+シティのタウンホールクリニック)で、みなさんだれもが持っている「自己本来の輝き」を取り戻せるようお手伝いさせていただいています。

カウンセリングルームの詳細はwww.eastsidecounselling.com.au
をご覧下さい。

夫と22歳のひとり息子、そして13歳の元気なおじいちゃんわんこ(パグとジャックラッセルのミックス犬)が家族です。

心の辛さ、って目に見えにくいので、意外と自覚しにくのかもしれませんね。だから、ケアを怠り、ついつい自分を叱咤激励して先へ先へ進もうとしてしまう方も多いのではと思います。
このページは、そんなあなたに「ちょっと、小休止」の機会となり、たまには、あなたの「こころ」から届くメッセージに耳を傾ける、きっかけになれば、と思います。
ブログを通じて、みなさんと一緒に「こころの癒し」や「自分を大事にすること」また、「自己セラピー」等について色々な角度から考えてみたいと思います。
ぜひお気軽にご意見や質問などお寄せくださいね。
お待ちしています。

eastsidecounselling@bigpond.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR