スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の抱負:「あるがままに生きる」(足立幸子著)

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。新年ということで、やはり、今年の抱負は???と色々考えておりましたが、私の場合、目標は大きく、ズバリ「あるがままに生きる」、なのかなと思っています。去年、絶妙なタイミングで私の目前に表れた同名の本は、1993年にこの世を去ったコズミック・アーティスト足立幸子さんの講演記録をもとにして作られたもの。あるがままに、そして自己に忠実に生きること、考えてみれば、私にとってこれ程の難題はありません。まず、日本人として生まれ育つと自己の要望よりも周りへの配慮に重点を置いて他との調和の大切さを教えられます。自分、そして他への配慮のどちらを優先すればいいのか、これは学校でも家族でも、誰も教えてはくれません。私の場合、思春期から海外で生活してきたにもかかわらず(海外は個人主義の方が多いのですが)、今だに他を優先してしまいすぎたり、根は、人の目が気になってしまうタイプ。この為、自己を見失わず、自分のあるがままに生きることは、ここ2、3年で特に意識し始めたことなんですね。

Continue Reading

スポンサーサイト
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
12 02
プロフィール

かおる

Author:かおる
父の転勤をきっかけに、シドニーに住み始めて35年の心理カウンセラー。シドニー湾沿いののどかな街の小さなカウンセリング・ルーム(+シティのタウンホールクリニック)で、みなさんだれもが持っている「自己本来の輝き」を取り戻せるようお手伝いさせていただいています。

カウンセリングルームの詳細はwww.eastsidecounselling.com.au
をご覧下さい。

夫と21歳のひとり息子(大学中退するって?何?!)、そして11歳の元気なわんこ(パグとジャックラッセルのミックス犬)が家族です。

心の辛さ、って目に見えにくいので、意外と自覚しにくのかもしれませんね。だから、ケアを怠り、ついつい自分を叱咤激励して先へ先へ進もうとしてしまう方も多いのではと思います。
このページは、そんなあなたに「ちょっと、小休止」の機会となり、たまには、あなたの「こころ」から届くメッセージに耳を傾ける、きっかけになれば、と思います。
ブログを通じて、みなさんと一緒に「こころの癒し」や「自分を大事にすること」また、「自己セラピー」等について色々な角度から考えてみたいと思います。
ぜひお気軽にご意見や質問などお寄せくださいね。
お待ちしています。

eastsidecounselling@bigpond.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。