FC2ブログ

自分の中の不安とどう向き合っていますか?

前回のブログでご紹介したように実存主義心理セラピーのセミナーを受けて、自分の中にある「不安」とどう向き合っているんだろう、という疑問がでてきました。「不安」は毎日の生活につきものですよね。「不安」のまったくない人なんていないのかもしれないと思います。それぞれ違うのは、日々の「不安」とどう向き合って、つきあっていっているか、つまり「向き合い方に違いがある」ということなのかもしれません。

私は以前、「不安」=悪いもの、という方程式のもとに、不安な気持になると「それにフタをして前に進まなくちゃ」とか「あ~いやだ、また不安を感じている自分がいる」と頭っから否定的に考えていたようです。それが、私のカウンセリングルームでも使っている物語療法のexternalisingという方法を使って私の中の「不安」に話しかけてゆくことで「不安さん」(この方法では、自分の中に存在する感情を人物化します)がいつ私の中で生まれたのか、どういう意図があって私の中に出てくるのか、「不安さん」がでてくると私の中でどんな他の感情がかき立てられるのかなどたくさんの角度から「不安さん」を知ることによってだんだん不安のしくみが深くわかってくるんですね。私の場合、こうやって「不安さん」を縦、横、斜めから、また裏側からも分析することで「実は、不安さん自身もが’不安’と闘っていたんだ」そして「私を守る為に出て来てくれているんだけど、自分でも収集がつかなくなってしまうこともあるんだ」など「不安さん」の辛さがよくよくわかってきたんです。

Continue Reading

スポンサーサイト
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
11 01
プロフィール

かおる

Author:かおる
父の転勤をきっかけに、シドニーに住み始めて38年の心理カウンセラー。シドニー湾沿いののどかな街の小さなカウンセリング・ルーム(+シティのタウンホールクリニック)で、みなさんだれもが持っている「自己本来の輝き」を取り戻せるようお手伝いさせていただいています。

カウンセリングルームの詳細はwww.eastsidecounselling.com.au
をご覧下さい。

夫と22歳のひとり息子、そして13歳の元気なおじいちゃんわんこ(パグとジャックラッセルのミックス犬)が家族です。

心の辛さ、って目に見えにくいので、意外と自覚しにくのかもしれませんね。だから、ケアを怠り、ついつい自分を叱咤激励して先へ先へ進もうとしてしまう方も多いのではと思います。
このページは、そんなあなたに「ちょっと、小休止」の機会となり、たまには、あなたの「こころ」から届くメッセージに耳を傾ける、きっかけになれば、と思います。
ブログを通じて、みなさんと一緒に「こころの癒し」や「自分を大事にすること」また、「自己セラピー」等について色々な角度から考えてみたいと思います。
ぜひお気軽にご意見や質問などお寄せくださいね。
お待ちしています。

eastsidecounselling@bigpond.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR