人生で「確かなもの」vs「不確かなもの」

みなさんは、今までの人生を生きてきた経験から「確かなもの(certainty)」はなんだと思いますか?また「不確かなもの(uncertainty)」はなんでしょう?両方の項目で1つずつ言葉を思い浮かべてください。そして紙に書いてから、今度はその言葉を反対にしてみてください。つまり、「確かなもの」のところに書いた事柄を「不確かなもの」、そして「不確かなもの」のところに書いた事柄を「確かなもの」として考えてみてください。どうですか?どんな展開になりましたか?
これは、先日受けた実存主義心理療法の2日間に渡るセミナーで出されたエクササイズです。このセミナーはロンドンから来豪した実存主義心理療法の第一人者のひとりともいえるErnesto Spinelli。実存主義らしく、「むむむ…」と言葉につまってしまい、完全に理解しえない立場へ追い込まれました。そこには、「え、まさか!でも、そうか、いや、もしかして…」と果てしない哲学的な疑問へとつながる世界が広がっているようにみえました...

Continue Reading

スポンサーサイト
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
プロフィール

かおる

Author:かおる
父の転勤をきっかけに、シドニーに住み始めて38年の心理カウンセラー。シドニー湾沿いののどかな街の小さなカウンセリング・ルーム(+シティのタウンホールクリニック)で、みなさんだれもが持っている「自己本来の輝き」を取り戻せるようお手伝いさせていただいています。

カウンセリングルームの詳細はwww.eastsidecounselling.com.au
をご覧下さい。

夫と22歳のひとり息子、そして13歳の元気なおじいちゃんわんこ(パグとジャックラッセルのミックス犬)が家族です。

心の辛さ、って目に見えにくいので、意外と自覚しにくのかもしれませんね。だから、ケアを怠り、ついつい自分を叱咤激励して先へ先へ進もうとしてしまう方も多いのではと思います。
このページは、そんなあなたに「ちょっと、小休止」の機会となり、たまには、あなたの「こころ」から届くメッセージに耳を傾ける、きっかけになれば、と思います。
ブログを通じて、みなさんと一緒に「こころの癒し」や「自分を大事にすること」また、「自己セラピー」等について色々な角度から考えてみたいと思います。
ぜひお気軽にご意見や質問などお寄せくださいね。
お待ちしています。

eastsidecounselling@bigpond.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR