スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行きづまったら。。。

Unknown.jpeg

このごろなんだか毎日がマンネリ化して今ひとつモーティベーションが上がらない、または持続しない、なんてことありますよね。そんな時は、もしかしたら人生の「節目」に差し掛かっているからかもしれません。つまり、今まで築き挙げてきた段階とは違い、更にパワーアップした新しい段階へとヴァージョンアップするための準備期間ということです。



「そうかもしれない」と思われる場合は、ちょっと遊び感覚で自分の人生を物語として考えてみませんか。つまり、オギャーと生まれてから今までの出来事は、あなたが主人公のお話の出来事。「幼少期」「学生時代」「社会人」など幾つかチャプター(章)のあるストーリー。ここで「大事なこと」、それは、自分が主人公であるだけでなく「著者」でもあるんだ、という自覚をもつこと。「著者」は物語にとって神様的存在。お話の価値観、起きる出来事の善悪判断、そして方向性も自在に操ることができる存在です。自分の気持ちを感じるだけでなく、それがお話の全体的視点からはどのような意味をもつのか、または、流れからしてその状況を今後のためにどのように生かしていったらよいのかなど、一歩離れて冷静に考える余裕を持つことです。



自分が「主人公」であることにのめり込みすぎてしまうと、どうしても短期的な視点から今の辛さにフォーカスしてしまい、行き詰った感じがするかもしれません。感情に飲まれてしまっているせいで、一時的に「著者」としての権威を自覚できない状態。つまり、客観性と長期的展望をもって自身をみることができなくなっているのです。すると今辛い状況の中起きた出来事や出会った人のおかげで、3ヶ月先、1年後、または5年後に素晴らしい結果として充実している自分がいる可能性を忘れてしまっている事です。春夏秋冬と季節が巡るように、常にアップしている人はいません。「アリとキリギリス」のように秋と冬に黙々と状況に耐えながら、その時にできることをし続けることで必ず好転し、笑顔の自分が戻ってくる!そのためには_、停滞期の現状を受け入れ、今できるベストを尽くしながら、著者として新たな自覚を定着させることで、全て必ず変わっていくはずです。
スポンサーサイト

自然の流れに乗って、過去を上手に手放そう!



いつも同じことでスタックしたり、心を痛めたり。。。
でも、人間、真面目に生きていれば、誰でもそういうことはあるものです。
そんな自分を責める必要もないし、けなす必要もありません。

ただ、やさしく見守って「そうなんだよね、辛いよね」と自分の肩をそっと抱いてあげてください。
大人だって、お父さんだって、お母さんだって、首相だって、泣きたくなる時は誰でもあります。
「そうだよね、辛いよね」と受け入れてあげてください。

決して、判断したり、結論や行動を急ごうとしないで、ただただ、ゆっくりと見守る時間。
この段階を持つことで、上手に辛さや、過去の自分のパターンを手放すことができます。
よい、わるい、と判断すること。これにはエゴが含まれています。
あるがままの自分に向き合うとき、エゴは必要ないはずです。
自然界では、エゴは一切存在しません。

善悪の判断をせず、自然の流れとして、いいこともわるいことも受け止めていくと
自然と辛い過去の傷も、心のパターンも、流れのひとつとして定着しなくなってきます。
また、現れても、「あら、こんにちは、出てきたのね」
と森の中で遭遇したかえるさんのように思ってみてください。
すると。。。あなた心の中の空気の入れ替えが上手にできるようになってきます。

時は常に動いていて止まることを知りません。
でも、人間の思考は、たまに、同じことでスタックしてしまうこともあります。
そんな時、ただ、自然のリズムを思い出させてあげればいいんですね。

物事は常に変化していて、同じスポットで止めてしまうことは、
リズム的にそぐわないから、止まっているスポットをまた流してあげることで
すっきりしていく。。。
川がせき止められていたら、詰まった部分のゴミをきれいにしてあげればいいだけのこと。
また、詰まったら、また、きれいにしてあげる。。。
それだけのこと。

心の空気の入れ替え、思考の川をきれいにすることで
よりあなたらしい「あなた」を体感していってくださいね。
あなたなら、できるはずです。

自分を信じる。。。



自分を信じる、ってどういうことでしょう?

自分が正しいという確信を持って日々の行動や決断を下していく。
それとも、自分の感じることを、素直に受け止め、
「もしかしてそうなのかな」と思うことでしょうか?

今まで何も考えずに、自分の進む道を黙々と進んできたあなたかもしれません。
これでいいんだと、ただただ、思いながら。。。
それがある日、ふと疑問を持ち始める。

きっかけは、自然に沸き上がる自分の気持だったり、最近起きた出来事だったり。。。
そしてその疑問がどんどん大きくなって、
眼をそらしても、隠せなくなってしまう。

今まで、確かに感じられていた自分の土台が揺れ動き、崩れ落ちていく。。。
自信が持てない気持ち。。。
不安や恐れ、そして怒りまでも出て来るかもしれません。

そんな時は、今までのあなたの人生哲学が
またより大きく、幅広く器を広げるために変化の時期を迎えているだけのことかもしれません。
諸行無常 ー この世のものは、姿も本質もすべてが常に川が流れるごとく変化している。
よりあなたらしい、さらにイキイキとしたあなたに生まれ変わっていくには
今まで培ってきたものを、手放さなくてはならない時もあるかもしれません。

一旦、手放してみることで
失ったものの大きさと
そして、得たものの大きさを噛み締めることができるのでしょう。

自分に真摯に向き合って、日々感じる疑問を受け止め消化していくプロセスの中で
今まで確かに感じていたものが、確かでなくなる。。。

それは、自然の流れのひとつ。
不安や恐れはあって当たり前かもしれません。
しかし、そこをあなたらしくベストを尽くして乗り越えていくこと
それが、自分を信じて生きていく、ということなのかもしれません。

俗に言う「きちんとした」やり方でなくても
それがあなたらしいやり方ならば
あなたが自分で決めたことならば
自分はこれでよかったんだ、と納得のいく生き方になっていくことでしょう。

リニューアルで小休止!A homepage renewal break!



みなさまにご愛用いただいておりますホームページ、ただ今リニューアル中です。その間、大変ご迷惑をおかけいたしますが、6月20日過ぎには再開いたしますので、今しばらくお待ちください。

ホームページがオープンしてもう3年。その間、たくさん多くの方々にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。通常、1000人前後の方々が毎月世界各国より訪れてくださり、その60%以上の方々がなんと1時間程ゆっくりとサイトのお好きなページを読んでくださっていらっしゃるようで、大変光栄です。

このリニューアルをもちまして、サイトを効率のよいシステムに切り替えることができ、みなさまによりアクセスしていただき易いホームページとなります。6月20日以降、またぜひお立ち寄りください。

なお、その間、カウンセリングルームは、ダブルベイも、シティも開業しておりますので、お問い合わせはEメールかお電話でどうぞ。

Eastside Counselling's homepage is currently going under renewal. Our apologies for the inconvenience, but the site will be re-opened by 20th June, 2013.

It has been three years since the homepage opened, and we are pleased to say that there has been over one thousand people every month who access my site from all over the world. It is an honour to note that about 60% of those who access my homepage spend roughly one hour reading materials on it.

The renewal allows us to upgrade the system, and this hopefully translates to easier access for those who wish to visit my website.

Meanwhile, the counselling room both in the city and Double Bay is open, so please do not hesitate to contact me for a session via mobile or email.


Kaoru Sato
Eastside Counselling
2 Cooper Street
Double Bay
or
c/-Town Hall Clinic
level 4,
50 York Street,
Sydney

phone: 0418-656228
email: eastsidecounselling@bigpond.com

今日あったいい出来事...



先日書き込みをしたPositive Psychology
毎日できる小さなテクニック第一弾!

今日、あった出来事の中で3ついいことを書き出してください。
「空の青さに感謝した」とか
「いつも感じ悪いとなりのおじさんがHello!と言った」とか
とにかくなんでもいいのです。

それから...(そう、それからが大事なところです!)
そのひとつひとつをどうやって自分が感じる事をできたか?
それぞれ書き出してみてください。
たとえば、
「空の青さに感謝した」だったら
「たまたま、頭上を鳥が飛んで空を見上げたから」とか
となりのおじさんのは
「いつも感じ悪いおじさんを見捨てていなかったから」
とそんな感じでしょうか。

するとそのいい出来事のひとつひとつは
それぞれ、気づいてあげる「あなた」がそこにいたからこそ
こうして「いい出来事」という心の棚にいれてあげることができたことに
気づくと思います。

あなたの感性があるからこそ
あなたがあなたであるからこそ
可能だったすてきなモーメント...

これからも毎日ひとつひとつ
気づいていってあげてくださいね。

これは「あなたのハピネス度が上がります!」という
心理学リサーチで実証済みの方法のひとつです。

毎日時間を決めて
今日あったいい出来事を探してあげてみてくださいね。

あなたも微妙な変化がを実感できるかもしれません。


- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
プロフィール

かおる

Author:かおる
父の転勤をきっかけに、シドニーに住み始めて35年の心理カウンセラー。シドニー湾沿いののどかな街の小さなカウンセリング・ルーム(+シティのタウンホールクリニック)で、みなさんだれもが持っている「自己本来の輝き」を取り戻せるようお手伝いさせていただいています。

カウンセリングルームの詳細はwww.eastsidecounselling.com.au
をご覧下さい。

夫と21歳のひとり息子(大学中退するって?何?!)、そして11歳の元気なわんこ(パグとジャックラッセルのミックス犬)が家族です。

心の辛さ、って目に見えにくいので、意外と自覚しにくのかもしれませんね。だから、ケアを怠り、ついつい自分を叱咤激励して先へ先へ進もうとしてしまう方も多いのではと思います。
このページは、そんなあなたに「ちょっと、小休止」の機会となり、たまには、あなたの「こころ」から届くメッセージに耳を傾ける、きっかけになれば、と思います。
ブログを通じて、みなさんと一緒に「こころの癒し」や「自分を大事にすること」また、「自己セラピー」等について色々な角度から考えてみたいと思います。
ぜひお気軽にご意見や質問などお寄せくださいね。
お待ちしています。

eastsidecounselling@bigpond.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。